WHAT'S NEW>> PAST LOG <<

2018.8.13 up - 近藤等則レコーディングス 新譜3枚同時リリース!-

近藤等則のインディペンデントレーベル、「近藤等則レコーディングス」より新譜3枚同時リリース・第2弾!

80年代後半〜90年代初頭を走り抜けた近藤等則IMAバンドの疾走感溢れるライブ音源(CD未リリース)をセレクトしたアルバム
"Kondo IMA Live Selection"

Kondo IMA Live Selection

野坂昭如原作、黒田征太郎作画によるアニメーション映像作品「戦争童話集」のサウンドトラックとして作られた音源をコンパイルしたアルバム・第2弾!
意外かつ豪華なゲストが多数参加!
"戦争童話集 II"

戦争童話集 II

富士山を一望する山麓で、2017年9月と18年2月に行われた野外ライブを収録したアルバム
"喇叭富士 -Loves Fuji-"

喇叭富士 -Loves Fuji-

この3作を同時リリース!
ダウンロード配信、もしくはCDで購入可能です。
第一弾としてリリースされた3作はこちらから。
この、第一弾・第二弾の計6作を含めた全12タイトルを年内にリリース予定!乞御期待!


2018.3.18 up - 近藤等則「Metal Position」&「China Boogie」復刻!-

近藤等則が80年代半ばにリリースした音源2作が MEG-CD にて復刻販売中です!

Metal Position China Boogie

近藤等則IMA名義での2作目、その後に続くバンドメンバーがはじめて揃った作品でもある「Metal Position」(1985年)、
Bill Laswell, Anton Fier, Fred Frith等のNY人脈を動員した近藤等則ソロ名義の幻の12インチ・ミニアルバム「China Boogie」(1985年)の2作。

※この MEG-CD とは、現在は廃盤となっている音源をオンデマンドのCD-R形式で販売しているサービスです。
購入の方法や手順等については、リンク先のページにてご確認ください。


2018.8.6 up - 近藤等則 presents "Cosmic Typhoon"!-

近藤等則、Kakueiに加えて近藤IMAバンドのメンバーでもあった富樫春生、さらにCD Hata (From Dachambo)を迎えての、まさに時空を超えた台風が襲来!

Date: 2018年8月31日(金)
Place: Grapefruits Moon (三軒茶屋)
Time: Open 19:00 / Start 20:00
Charge: 前売 ¥4,000 / 当日 ¥4,500 (共にDrink別)
予約: https://tiget.net/events/33931

<出演>
近藤等則: E-Tp
富樫春生: Key
Kakuei: E-Percussion
CD Hata: Syn


2018.8.19 up - Primrose〜ChanaLeaf 10周年パーティ Featuring 近藤等則!-

アジアンカフェ食堂 チャナリーフの10周年記念パーティに、近藤等則がライブで参加!

Date: 2018年8月25日(土)
Place: アジアンカフェ食堂 チャナリーフ (千葉)
Time: Open 18:00 / Start 19:00
Charge: Donation (投げ銭)

<出演>
近藤等則: E-Tp, Programming


2018.5.7 up - 近藤等則 SoundCloudで音源公開!-

近藤等則がSoundCloudに未公開音源をアップしました!
山木秀夫との共演や、Sugizo・Rebel Familiaとのセッション等、レアな音源も聴くことができます。
アルバム「響命」全曲のサンプルトラックも公開中!

SoundCloud

2018.7.3 up - 近藤等則レコーディングス 再起動!-

近藤等則のインディペンデントレーベル、「近藤等則レコーディングス」が再び動き始めます!

80年代後半〜90年代初頭を走り抜けた近藤等則IMAバンドのトラックをセレクトしたベスト盤
"Once Upon A Time In Tokyo"

Once Upon A Time In Tokyo

2000年代初頭にアムステルダムで当時の最新機種・AKAI MPC4000を使って近藤自身が作り溜めていたトラックに、2018年の近藤等則がトランペットを重ねたソロ音源
"Blue in Amsterdam"

Blue in Amsterdam

東日本大震災に伴う津波で被災した福島県いわき市の水族館「アクアマリンふくしま」で震災1年後の2012年3月3日に黒田征太郎と行ったライブペインティングでの演奏を収録した
"Tsunami Aquarium in Fukushima"

Tsunami Aquarium in Hukushima

この3作を同時リリース!
ダウンロード配信、もしくはCDで購入可能です。
この3作を含めた全12タイトルを年内にリリース予定!乞御期待!


2018.3.18 up - 近藤等則「Metal Position」&「China Boogie」復刻!-

近藤等則が80年代半ばにリリースした音源2作が MEG-CD にて復刻販売中です!

Metal Position China Boogie

近藤等則IMA名義での2作目、その後に続くバンドメンバーがはじめて揃った作品でもある「Metal Position」(1985年)、
Bill Laswell, Anton Fier, Fred Frith等のNY人脈を動員した近藤等則ソロ名義の幻の12インチ・ミニアルバム「China Boogie」(1985年)の2作。

※この MEG-CD とは、現在は廃盤となっている音源をオンデマンドのCD-R形式で販売しているサービスです。
購入の方法や手順等については、リンク先のページにてご確認ください。


2017.3.29 up - 近藤等則 "地球を吹く in 楢葉町" ビデオ公開!-

今年の3月11日に福島県楢葉町で開催された、「地球を吹く in 楢葉町」の映像の一部が公開されました。
この後にもまだ続きが配信予定とのこと。期待しましょう。

Toshinori Kondo "Blow The Earth" In Naraha, Fukushima, Japan.近藤等則 ”地球を吹くin Naraha” from Kou Kikuchi on Vimeo.


2017.2.5 up - 近藤等則「大変」&「空中浮遊」リマスター&リイシュー!-

近藤等則が80年代前半にリリースしたアルバム2作が高音質リマスターの上でCD再発されます!

Kuchu Fuyu Taihen

欧米での即興演奏活動から一転、日本発の作曲音楽を目指し、渡辺香津美をゲストに迎えた Tibetan Blue Air Liquid Band 名義の1983年作「空中浮遊」、
Tibetan Bandから発展的に変容を遂げて生まれた 近藤等則 IMA 名義での第1作「大変」(1984年)の2作。

「大変」には、今回のリイシュー盤に初収録のボーナストラックとしてBill Laswellによるスペシャルミックスを2曲収録。
2017年3月22日発売予定。枚数限定です! お買い逃しのないようご注意!


2015.5.23 up - 近藤等則インタビュー on WEB & Magazine!-


2014.9.13 up -オリジナル音源ダウンロード販売 "Toshinori Kondo Recordings" スタート!-

近藤等則の未発表オリジナル音源ダウンロード販売サイト“近藤等則レコーディングス / Toshinori Kondo Recordings”がスタートしました!
http://tkrecordings.com/

Toshinori Kondo Recordings

近藤等則の過去20年間にわたる未発表音源を、ついに公開開始!!!
IMAを解散して以来、21世紀の音楽を求めて地球を彷徨った魂の軌跡が今、音によみがえる。
2014年9月11日から、月刊で一年間にフルアルバム12枚分を配信します。

現在、第一弾として近藤等則ソロアルバム "DEEPLY DREAMED" を配信中!
今後のリリース予定:
10月 Emotion / Free Electro
11月 地球を吹くin Japan 2011
12月 戦争童話集
01月 Pilgrimage into Nerve Space 神経巡礼
02月 Ladakh Vision ラダック幻想
(リリースの順番、内容は変更される場合があります)

メンバー登録や購入の方法については、Toshinori Kondo Recording を参照してください。


2014.2.7 up - 近藤等則 Official WEB Site 開設!-

近藤等則の公式WEBサイトが、ついに開設されました!
http://www.toshinorikondo.com
当Kondomaniacsともども、近藤等則情報源としてぜひご活用ください。


2013.6.7 up - "Gallery" に "Ustream" ページ追加! -

"Gallery" ページに、"Ustream" ページを追加しました!
ネット上にアーカイブ化されている、近藤等則のUstream映像をお楽しみ下さい!


2013.6.6 up - 近藤等則 ライブ機材の現在を語る! -